失敗しない米粉とは?選び方とおすすめ米粉3選をご紹介

米粉の選び方

「米粉パンが膨らまない」「餅のようになってしまう」とお悩みの方はいませんか?

米粉パン・お菓子作りを失敗しないためには「吸水率が低い米粉」を選ぶ必要があります。

「吸水率」の見極め方や、パン・お菓子作りおすすめの米粉もご紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね!

>>米粉を使ったパンレシピはこちらをチェック!

米粉の吸水率とは?

お家にある米粉の吸水率を調べ方

←吸水率の高い米粉
水をたくさん吸うのでどろっと固まります。

←吸水率の低い米粉
水をあまり吸わないので、サラサラします。

米粉に水を加えると、とろみがつきます。米粉が水を吸うため、起こる現状です。

米粉が水を吸う加減を「吸水率」と言います。この「吸水率」は、メーカーの製粉技術(粒の細かさや均一さ)で異なります。

粒が均一な米粉は、水を加えてもサラサラです

パンやお菓子作りにおすすめ!失敗しにくい米粉3選

米粉でパンやお菓子を作りたい場合、「吸水率が低い」米粉を選ぶとふんわりと仕上がりやすくなります。

主に当サイトでは、パン用にはアミロースの多い「ミズホチカラ」を、お菓子には微細で口溶けの良い「共立食品 米の粉」を使用しています。どちらも「吸水率が低い」米粉です。

熊本製粉 パン用ミズホチカラ

アミロースが多いため膨らみやすく、食パン作りにもおすすめです!

共立食品 米の粉

きめ細かく、口どけがいい。パン作りはもちろん、シフォンケーキなどのお菓子づくりにおすすめです。

富澤商店 ミズホチカラ

たっぷり2.5kg入っているので、コスパばっちり。容量の大きな食パンなどをたくさん作りたい方へおすすめです。

米粉の吸水率の見極め方

もしもお家にすでに米粉があり、パンやお菓子に使えるかわからない場合は、同量の水を加えて混ぜると判別できます。

水を吸いにくく、サラサラとしている場合は「吸水率の低い」米粉です。

ここで注意が必要なのが、パッケージの文言です!

【注意】パン用と記載されていても、「吸水率の高い」米粉があります

お家にある米粉の吸水率を調べ方

上の写真は、どちらもパン用ミズホチカラです。

ただし、左の方がとろみが強く、右の方がサラサラなのがお分かりですか?

メーカーによって吸水率は微妙に変わるため、失敗しないためにはレシピと同じメーカーの米粉をおすすめします。

吸水率の高い米粉を買ってしまったら?

もしわからず、パンやお菓子作りように吸水率が高い米粉を買ってしまったらどうしたらいいでしょう?

吸水率の高い米粉は、お料理のとろみづけにとても便利。小麦粉よりもダマになりにくいため、ホワイトソースなど簡単に作れます。

もっちりした食感を出せるため、もちもちのパンケーキやドーナツなどのお菓子作りに使ってもいいですよ!

▼吸水率の高い米粉の一例▼

パンやお菓子作りには、吸水率が低い米粉を

パンやお菓子作りには、吸水率が低い米粉を

米粉は粒の細かさや均一さによって、吸水率が変わります。吸水率が変わると、レシピ通りの米粉を使っても生地の硬さが大きく変わってしまいます。

「えこころの米粉日和」では、吸水率の低い「熊本製粉 パン用ミズホチカラ」「共立食品 米の粉」「富澤商店 ミズホチカラ」を主に使用しています。

まずはレシピと同じ米粉を使用し、米粉パンやお菓子作りの失敗を防いでくださいね。

パウンド型で作る米粉食パン

>>米粉をゲットしたら、まずは基本の米粉食パンを作ってみよう

タイトルとURLをコピーしました