パンフライパンパン

フライパンで作る抹茶あんぱん

フライパンでつくる抹茶あんぱん

オーブン不要!フライパンでつくる米粉の抹茶あんぱんです。米粉に抹茶を加えて、香り豊かに仕上げました。こし餡でも粒あんでもお好きなあんこでどうぞ。

約60分 <難易度>★★☆

材料(作りやすい分量)

パン用ミズホチカラ:200g
ドライイースト:3g
塩:3g
砂糖(てんさい糖):10g
サイリウム(オオバコ):4g
抹茶:小さじ2
 ※抹茶を使用しない場合は小さじ2の米粉で代用
無調整豆乳(もしくは牛乳):100g
お湯:80~90g
油:小さじ2
あんこ:200g
ごま:適量

▼サイリウムって安全?代用できる?▼

作り方

下準備
・豆乳(もしくは牛乳)にお湯を加えて35〜40℃に温める
・あんこを12等分に印をつける

あんこを12等分に印をつける

①パン用ミズホチカラ、ドライイースト、塩、砂糖、抹茶、サイリウムをボウルに加えざっと混ぜる

①パン用ミズホチカラ、ドライイースト、塩、砂糖、抹茶、サイリウムをボウルに加えざっと混ぜる

抹茶を使用しない場合は、米粉小さじ2で代用してください

②豆乳+お湯を加え、ゴムベラで混ぜる。ひとまとまりになったら油を加え、油のテカテカが無くなるまで混ぜる

②豆乳+お湯を加え、ゴムベラで混ぜる。ひとまとまりになったら油を加え、油のテカテカが無くなるまで混ぜる

しっとりと手に吸い付くような滑らかな生地になります

③12等分にカットし丸める。手のひらサイズに平らに伸ばし、さらに周りを薄くする。中央にあんこを乗せて包む

③12等分にカットし丸める。手のひらサイズに平らに伸ばし、さらに周りを薄くする。中央にあんこを乗せて包む

米粉の生地はグルテンがないので伸びません!優しく周りの生地を中央に集めて包みましょう。

④クッキングシートを引いたフライパンに、閉じ目が下になるように並べる。蓋をして中火にかけ、フライパンがほんのり温かくなった火を消す。夏場は15分、冬場は30分を目安に発酵させる

④クッキングシートを引いたフライパンに、閉じ目が下になるように並べる。蓋をして中火にかけ、フライパンがほんのり温かくなった火を消す。夏場は15分、冬場は30分を目安に発酵させる

途中でフライパンを触ってみて、冷たいようなら10秒ほど再加熱してください

使用しているIHはコチラ。お気に入りです

⑤生地がひとまわり大きくなったら、表面に霧を吹き、お好みでごまを散らす。蓋をして中火で8分加熱

⑤生地がひとまわり大きくなったら、表面に霧を吹き、お好みでごまを散らす。蓋をして中火で8分加熱

お使いの熱源に合わせて、焼き温度と時間を調整してください

⑥裏面に焼き色がついたら、クッキングシートごと生地を蓋や皿の上に移動する。フライパンをひっくり返してパン生地にかぶせ、お皿や蓋ごとひっくり返す。クッキングシートを剥がしたらふたたび蓋をし、弱火〜中火で7分から焼く

⑥裏面に焼き色がついたら、クッキングシートごと生地を蓋や皿の上に移動する。フライパンをひっくり返してパン生地にかぶせ、お皿や蓋ごとひっくり返す。クッキングシートを剥がしたらふたたび蓋をし、弱火〜中火で7分から焼く

⑦薄く焼き色がついたら完成です!

⑦薄く焼き色がついたら完成です!

▼作り方は動画でもご覧いただけます▼

焼きたてのモチモチ感は格別!冷凍保存も可能

焼きたてのモチモチ感は格別!冷凍保存も可能

米粉パンならではのもちもち感が、とってもおいしい抹茶ちぎりあんぱん。焼きたてを楽しむのはもちろん、食べきれない分は冷凍してレンジで温め直しもできますよ。

おやつやもてなしに是非作ってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました